対頭シラミ戦況報告

寝具の取り替えと洗濯、熱湯消毒

取りあえず、初日は、ここまではやっておこう。
早く、シャンプーを買って、昼のうちに、布団の掃除をやって置けばよかった。
今更しょうがない。後は、寝具の取替えだけでもやておこう。
布団までは、替えられないので、取りあえず枕カバーとシーツを交換。
おっと、消毒も必要だったな。風呂場に持って行き、タライの中に突っ込んでおく。

枕カバーとシーツの洗濯。これは、毎日やったほうがよいとのこと。
洗濯物の山である。困ったものだ。消毒もやったほうがよいようだ。
消毒は、熱湯消毒かアイロン掛け。
熱湯消毒のほうが確実なようである。60度で卵まで死んでくれるようだ。
安全を見て70度以上を推薦か。
給湯器を最高にして、やってみるか。
給湯器のお湯は、けっこう熱い。ほとんど手を入れられない。60度は超えていそうだ。これだけ高ければ、まあ大丈夫だろう。

シーツ、枕カバー、タオルを放り込み、お湯をどぼどぼ注ぐ。一度、お湯をこぼして、生地を暖めてから、再度、お湯を投入。お湯の温度を高く保つためだ。
よっし、完了!
おっと、櫛も忘れずに入れておこう。

Sponsored links
頭シラミ治療にあたって
頭シラミ治療にあたって

●頭シラミとは?
ヒトの頭髪に寄生する吸血性の昆虫で、吸血性の昆虫の中でも特に寄生特異性が強く、犬や猫などのペットのシラミがヒトにうつることはありません。
また、他の吸血性昆虫と違い、伝染病を媒介することもありません。日本では、一時期、発生は見られなくなりましたが、昭和50年代以降に再流行してきています。特に、近年、幼稚園や小学校での集団感染が見られるようになっています。
子供さんが「頭がかゆい」という時には、一度、疑って下さい。

●清潔にしていても感染する!
頭シラミは、清潔な環境でも何処からか持ち込まれると接触感染を起こしてしまいます。頭シラミは、「不潔な頭を選択して寄生する」のではありません。不潔の代名詞のような偏見がありますが、接触により、綺麗にしていても感染するのです。
正しい知識を持って、子どもたちの心を傷つけないように治療にあたりましょう。特に、イジメ関しては、子供達の心に深い傷を与えかねませんので、慎重に対処しましょう。

もし、お子さんに頭シラミがいたとしても、あわてないでください。スミスリンシャンプーなどの有効な医薬品があり、キチンと駆除すれば約2〜3週間で完治しますので。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。